住宅展示場での例

こんにちは。マイナスイオンコンサルタントのチバです。

今日はシックスクール住宅展示場でのお話です。


■とある住宅展示場!

誰もが知っている超大手住宅メーカーの展示場です。
輸入家具にも力を入れているところです。
この輸入家具!!こいつが大問題を引き起こします。

ここは超大手です。当然シックハウス対策の建材を使っています。
しかし、展示場の事務員が!!ぶっ倒れる事件が発生!!
輸入家具だから外国製です。外国は車なんかの塗装は、早々と
水性の塗料なんかに変えていますが、なんで家具は?と考えます。
体調不調に陥ったら、家具も疑わねばなりません。


次回は、家具対策でいってみましょう。


家具からでるホルム!規制がないために出放題です。
マイナスイオンが発生するホルムアルデヒドを中和無害化していく→コチラ




今回の間違っているマイナスイオン!いかがでしたか。
banner2.gif
マイナスイオンで環境を最適化!
間違っているマイナスイオン使用法最新ページへ!

posted by トロロ at 23:45 | 宮城 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | シックハウス
この記事へのコメント
こんにちは、輸入家具でなにが!早く聞きたいです!引き込まれる文章でもう病みつき?な僕ですかね〜。しかし、現代は家庭の中にも7人いや、それ以上の敵がおりますね!男はがんばらねばいけんとですね!では応援ぽち!
Posted by hiro at 2005年11月29日 15:10
はじめまして。すっごく勉強になりますね。私たちの女性が創るマンションリフォームでも薩摩中霧島壁という左官材を使っていますがカタログ表記ではなく実際のお客様から体調とか気分とか他の部屋と違うといったような感想をいただいてます。マイナスイオンと関係あるんですかねぇ。一度遊びに来てください
Posted by 松P at 2005年12月20日 13:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9936622
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。