【本物への入れ込み】と【しつこさ】

マイナスイオンを販売してきた中で得た自信や失敗談を書いていきたいと思います。
第一回目は、本物への入れ込み と しつこさって事で


■最近感じる事

仙台に戻ってきて2ヶ月。私とマイナスイオンの環境は急激に変革しているといわざるオエナイ。マイナスイオンを販売していくためにはニーズを探り、対策を練り、ニーズを喚起しなければならないわけだが、このたった2ヶ月間に、いろいろな情報収集活動をしていると、今まで5年間やってきた以上に次々に有力な情報がもたらされた。


■要点はこうだ!

1、マイナスイオンは効かないと思われている。
 つまり「まがい物」だという判断をみんながしたということになる。
2、臭いで困っている人が沢山いる
つまり、消臭商品といわれるものはどれも期待した効果がないということだ。

この2つは重要だ!だから要点になるわけだが。


■私的に・・・

私的にこれには正直反発を感じた。それは思い入れがあるからだ。
私は私の販売しているマイナスイオン商品は本物だと思っている。
実際、私の販売施工したマイナスイオン環境は大変な効果実績を上げている。
アトピーは改善し、花粉症は治るわ、ゲロを吐いたトイレは1日にしてその臭いは消えてなくなり驚愕されている。そのトイレはいまだにかすかな芳香剤の香しかしない(芳香剤の臭いも消臭されている)

自我自賛ではなく、生のお客様の声だ!!
だからこの商品に愛着と自信があり、思い入れがあるわけだ。


■しかし現状は・・・

たとえばうちの社長が役場にその効果実績を説明しても「マイナスイオンは何度か施工テストをしたが効果は認められなかったので今後も採用予定はない。」とにべもない。

ブームだからマイナスイオンを売って儲けてやろうとかいうのが正直多かった。
効果のないマイナスイオンを売るほうも売るほうだが、うちのを試してみろと言いたい。
マイナスイオンの発生数や発生面積など最適化の条件をクリアしていなければマイナスイオンの効果なんてあるはずもない!!当然だ!実際、大手でもマインスイオン発生塗料なんてものを販売施工したことがあるが効果がないものを一生懸命販売した為に迷惑をこうむっている。こっちまで効かないと思われるとは・・・情けない。

実際、ホテルやカラオケBOXなどにおいて臭いの問題は深刻だ!

なぜならいろいろ試したが何も効かないということだ。
これは2の「困っている人が沢山いる」ということだが、
どの商品も臭いは消えず効果持続しないという決定力がない
商品が多いわけだ。

逆に言えば、これだ!!という物がないからいろいろと販売されているとも言える。


■この2ヶ月

帰ってきてからわずか2ヶ月。この間にこの臭いで本当に困っている人が大勢いた。
日本三景にもなっている松島。
誰だって知っているこの松島の大ホテルの偉い人は

「われわれは空間を売っている。
それが臭ったりダニがいるようではいけない」
と。

その姿に私は正直感動した。これがホテルマンなのだと。
私はこのことにおいて大変自信を深めた事はいうまでもない。



■ダニカビ臭いの乱

臭いやダニ、カビは敵なのだ。これを殲滅しなければ最高の環境など夢の又夢なのだ。
消臭剤や臭い取りでは対応できないのは最初からわかっている。なぜなら、それは野球の攻撃のようなものだからだ。

敵は休みなく攻撃してくるのに攻撃が終わったら次は守備なんて悠長すぎる。

守備に回っていては勝てっこないからだ。
相手は戦争を仕掛けているのだ。侵略戦争だ!!
だのにこっちは野球。一生勝てっこない。


マイナスイオンには効果作用がいろいろ言われているが現実はもっと厳しい。最適化なくしてマイナスイオン無し!意味無し!である。

私は私の販売するマイナスイオン商品に自信があるのは
「この商品は戦える」と判断しているからだ。
撤退はゆるされない。
この地球を守るために!こう見えても私は結構しつこい!!




今回の間違っているマイナスイオン!いかがでしたか。
banner2.gif
マイナスイオンで環境を最適化!
間違っているマイナスイオン使用法最新ページへ!

posted by トロロ at 20:51 | 宮城 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 営業日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。