PHASE-10 マイナスイオンの発生時間

こんにちは。マイナスイオンコンサルタントのチバです。


今日はマイナスイオンの発生時間についてです。

前回までに、マイナスイオンの発生数とマイナスイオンの発生面積は、どちらも多いほうがいいということをお伝えしてきました。室内容積に対して最適化しようということでしたね。次行きますよ〜発生時間!



■環境戦争!!

さて、マイナスイオンの発生時間の何が重要なのかというと!
ダニやカビはひたすらに活動しているという事です。
増殖したり、胞子を飛ばしたりして、せっせと領土の拡大を試みているのです。こいつらは、目に見えないのをいいことに、24時間・1年中活動範囲を広げています。

そうですこれは戦争です。

スターウォーズみたいな戦争であると考えて間違いないでしょう。気がついたときには、壁にカビの後が残っていたりします。これは、かなりやられている!と考えた方が良いでしょう。


■油断大敵

相手が24時間戦争を仕掛けてきている状態で、
涼しくなったからエアコン切ろうとか
出かけるから、空気清浄機止めようとか
臭いが消えたからもう大丈夫とか
そんな余裕はありません。
甘い!甘すぎます!!
だって、戦争ですよ。ゆっくり飯食ってる場合じゃありません。

何度も言います。

目に見えないからって油断してはダメです。思う壺です。やつらの!


■敵を知り己を知る!!

相手が24時間戦いを挑んでいるなら
こちらもそれなりに対策しなければなりません。
それも勝てる勝負をしなければ
カビダニ王国になってしまいます。



だから、マイナスイオンの発生時間が重要なんだ!
といっている訳です。




では、マイナスイオンが24時間発生すればよいのか?




次回は、マイナスイオンの質です。


人気ブログランキングに登録しようbanner_01.gif

LinkShareのアフィリエイトプログラム




今回の間違っているマイナスイオン!いかがでしたか。
banner2.gif
マイナスイオンで環境を最適化!
間違っているマイナスイオン使用法最新ページへ!

posted by トロロ at 02:55 | 宮城 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 室内汚染とマイナスイオン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8748304
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。