PHASE-03 なぜ花粉症は起こるのか!

こんにちは。マイナスイオンコンサルタントのチバです。


今日は花粉症はなぜ起こるのか!!という事を考えてみたいと思います。

花粉症は一般的に春先になると杉の花粉が大量に飛来し花粉症を引き起こすといわれていました。しかし花粉だけが原因、アレルゲンであるのか?花粉症もアレルギーの一種で、いわゆる過敏症なわけですがなぜ杉などの花粉ばかりが攻められているのか?という疑問がわいてきました。

実はこれが私的に解決の糸口となったといっても過言ではありません

つまり単純に考えたのです。
これは東京での話ですが自動車の排気ガスや工場排煙などの環境が悪いつまり空気が汚れているところへ花粉(別に花粉でなくとも良い)が一定の時期になると大量に発生するという事です。もともと浄化作用を超えていた劣悪な環境にさらに大量の花粉が発生したためにさらに劣悪になったと考えたわけです。

数字で表現してみます。
東京における環境浄化能力を10として考えます。

●環境浄化能力10 − 汚染度10 = 
これは汚染物質を浄化し中和しているという事です。

●環境浄化能力10 − 汚染度20 = −10
これは汚染物質を浄化しきれておらず空気は汚れているという事です。

●環境浄化能力10 − (汚染度20+花粉10) = −20
つまりこういうことではないかと!もともと浄化能力を超えていて空気が汚れているところへ花粉なんかが大量に発生したためではないか?という事です


次回はこの浄化能力について考えて見ます。




今回の間違っているマイナスイオン!いかがでしたか。
banner2.gif
マイナスイオンで環境を最適化!
間違っているマイナスイオン使用法最新ページへ!

posted by トロロ at 00:47 | 宮城 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | 花粉症とマイナスイオン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

玲奈
Excerpt: ブログ読ませてもらいました^^足跡残しときます^^
Weblog: ☆玲奈ちんのお馬鹿日記w☆
Tracked: 2005-10-20 08:19
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。