葱(ねぎ)

こんにちは!マイナスイオンコンサルタントのチバです。

今日は強烈な臭いを放つ葱(ねぎ)についてです。

このブログは仙台から発信しているわけですが、仙台あたりだとたまに葱なんかをもらう事があります。都会では考えられない不思議な常識の一つではないかと思うのですが仕事で出かけると帰りに野菜をもらったり米もらったりする事があるわけです。

ここから先は葱(ねぎ)をもらった事のある人しかわからないと思うのですが、スーパーで売ってるような白くてきれいな葱(ねぎ)ではありません。それも30本とかいう単位でいただくわけです。

当然ラッピングなどされていません。スーパーの袋や新聞紙に包んでくれるならいいほうで、そのままであることもあります。

頂き物ですし産地直送みたいな感じなのでとてもおいしいのですが・・・

驚くべき葱(ねぎ)の臭い


この葱(ねぎ)というものは車で運ぶと物凄い臭いが車の中に残ります。
それこそ1週間くらいは臭うのではないでしょうか。

もともとの室内の臭い+葱(ねぎ)・・・言い表せないです。


で、マイナスイオンの話になるわけですが、葱(ねぎ)を入れた車の中の臭いはそう簡単には取れないのです。

1時間入れておけば2日は臭う
3時間入れておけば1週間は臭う

これは室内に入れておいた間にシートや天井に臭いが付いてしまったためだと考えられますので24時間葱葱になってしまうわけです。

マイナスイオンを施工した自動車があります。
葱(ねぎ)をもらいます。
葱(ねぎ)を取り出します。
翌朝、葱(ねぎ)の臭いはしません。


淡々と書きましたがこれはすごい事なんです!!いいですか!
マイナスイオンを施工していない場合どうなるか検証してみます。

マイナスイオンを施工していない自動車があります。
葱(ねぎ)をもらいます。
葱(ねぎ)を取り出します。
翌朝、葱(ねぎ)の臭いがします。
さらに翌日、葱(ねぎ)の臭いがします。
さらに翌日、葱(ねぎ)の臭いがします。


何日で臭いが取れるかは、何時間葱(ねぎ)を積んでいたのかという事と、何時間換気したのかという事の関連によって変わりますが・・・

そう簡単なものではないのです。

うちの母の車には3年前にマイナスイオン施工しました。未だに驚いているのは葱(ねぎ)をもらった後です。




今回の間違っているマイナスイオン!いかがでしたか。
banner2.gif
マイナスイオンで環境を最適化!
間違っているマイナスイオン使用法最新ページへ!

posted by トロロ at 23:42 | 宮城 | Comment(3) | TrackBack(0) | 臭いとマイナスイオン
この記事へのコメント
こんばんは。
私のブログにコメントありがとうございます。
勝手にTBしたにも関わらず、ご丁寧にありがとうございます。
葱、私も地方に住むようになってご近所の方やお姑さんのお友達からいただくことがあります。
車に乗せると本当に匂いが付いてしまって臭いです。そんなに嫌いな匂いではないのですが、ずっと臭ってるとつらいものがあります。
マイナスイオンってすごいですね。
うちの車もマイナスイオン仕様にしようかな。
Posted by 花粉症対策中のマロン at 2006年05月22日 23:57
こんにちわ!マロンさん。
葱(ねぎ)のこと理解してくれてうれしいです。
東京の友達は「葱って臭うんかい!?」みたいな感じです。

自動車をマイナスイオン使用にするといいですよー。うちのブログでもよく書いてます。ぜひ見てください。
Posted by マイナスイオンコンサルのチバ at 2006年05月23日 23:36
私もマイナスイオンの作用に注目しています。
マイナスイオンコンサルタントなんですか?
もし、そうであるなら
是非とも相談したいことがございます!
Posted by naoki at 2015年01月19日 03:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18230139
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。