オフィスの汚れ

こんにちは!マイナスイオンコンサルタントのチバです。

今日はオフィスの汚れについて考えてみます。
オフィスビルの中にある会社内部はキレイなのか?
パソコンがいっぱいだと電磁波もいっぱいいっぱいになっている可能性もあるわけですが、それよりも何よりも室内のホコリはどこにいっているか・・・

オフィスビルのホコリ


ほとんどのオフィスビルは窓が開かないのではないだろうか。安全の為なのか構造の問題かは不明だが、いわいる高層ビルで窓を前回にしているのを見た記憶はない。

窓がないとホコリは室内に侵入しないのか?というとそうではない。
通勤時にホコリやら排気ガスを一緒にオフィスに持ち込んでいる。

聞いたところによると、掃除の人が来て床の掃除をしていると言う。
しかし、床を掃除しただけで部屋はキレイにならないのです。

今までにも室内のことを書いたのですが
マイナスイオンの部屋とそれ以外の部屋
マイナスイオンと掃除機!!掃除法
マイナスイオンと掃除機の排気
マイナスイオンは花粉症を変えられるか!?
掃除機がまずい!室内汚染。
掃除も変わる!?
アレルギーと掃除機


オフィスをイメージしてもらうとわかると思うのですが、換気扇もエアコンも天井にあります。これは効果があるのかはとても疑問ですが室内の汚れをすべて吸い込んでいるとは考えられません。あまり強烈に吸い込むと、空気の入ってくるところがないんですから酸欠になってしまうかもしれません。

そしてエアコンですが家庭用のものと違い簡単に清掃できるものでもありません。掃除なんてした事あるのでしょうか。このエアコンからまた汚れた空気やカビなどを放出している可能性が大です。

オフィスを輪切りに!!


言葉だけだとイメージしにくいので数字で表現してみます。
オフィスを縦方向に輪切りにして考えます。床のほうから天井方向に5つに輪切りします。

天井
===================

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

===================


このように考えてみてください。
で、各階層は同じように汚れやホコリがが浮遊していると考えると

天井
===================
5 ホコリ20
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
4 ホコリ20
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
3 ホコリ20
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2 ホコリ20
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1 ホコリ20
===================


オフィス内はこういうイメージですね。
では、換気扇が効いていて、掃除がおこなわれているとどうなるか?
こうなります。

天井
===================
5 ホコリ 換気扇に吸い込まれて
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
4 ホコリ20
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
3 ホコリ20
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2 ホコリ20
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1 ホコリ 床掃除をした為
===================


実際はこんなに単純ではないと思いますが、おおよそこんな感じと思ってください。つまり、上と下だけキレイになっていて中間の部分のホコリはなくなっていないわけです。

コレでは部屋を丸く掃いているのと同じできれいになっているのは一部分だけと言う事になります。

マイナスイオンのブログですからマイナスイオンコーティングしたらどうなるのかも書いてみます。

天井
===================
5 ホコリ 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
4 ホコリ 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
3 ホコリ 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2 ホコリ 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1 ホコリ 100
===================


天井に施工したマイナスイオンでホコリやらなんやらが床に落ちてしまうんだという事をわかっていただきたい。

この状態で床を清掃すれば・・・・いいんでないでしょうか。

結局花粉症だとかアレルギーであるとかいうことは目に見えない部分がキレイにできていないという事と無関係ではナイと思うわけです。




今回の間違っているマイナスイオン!いかがでしたか。
banner2.gif
マイナスイオンで環境を最適化!
間違っているマイナスイオン使用法最新ページへ!

posted by トロロ at 23:21 | 宮城 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 室内汚染とマイナスイオン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。