東京出張と空気とマイナスイオン

こんにちは!マイナスイオンコンサルタントのチバです。

木曜・金曜と東京に出張でした。その時に感じた事です。

東京は空気が汚い


私はマイナスイオンのブログを花粉症やアトピーアレルギーなどの対策の一助にマイナスイオンがいいよって事で立ち上げていますが、私自身は花粉症なわけではありません。

しかし、今回東京に来て思ったのですが、咳が出るんです!!仙台ではこんなことはないわけです。東京の浜松町付近にいたわけですが・・・

やわな体になってしまったのか!田舎にいたから(一応100万都市なのだが)

とても印象に残っているのは首都高の銀座付近で、もともと運河だったとこですがトラックの真っ黒い排気ガスがすごかったです。

こんなトラック山手通りの内側を走っていいんだっけ!?と思いながら
こんなに酷かった!?と。

普通の空気の浄化システムでは・・・


無理ですね。
東京の空は紫色というところでも書いたのですが

■都条例
平成15年10月から開始されるディーゼル車排出ガス規制などを盛り込んだ条例(都民の健康と安全を確保する環境に関する条例粒子状物質排出基準の遵守等−ディーゼル車の排出ガス規制− 第37条)・・・・・・・長い条例だ!!
が、平成12年12月に制定されました。


その他にも

○ 大気汚染の改善 大気汚染物質の概況 大気汚染モニタリングシステム
自動車公害対策 ディーゼル車排出ガス対策 低公害車の普及
○ 有害化学物質対策 ダイオキシン類 環境ホルモン
○ 騒音・振動・悪臭対策 交通騒音振動対策 悪臭の防止
○ 地球環境保全 地球温暖化対策 屋上緑化 地球温暖化対策 建築物環境計画
○ 廃棄物とリサイクル 一般廃棄物 産業廃棄物 リサイクル 医療廃棄物適正処理
○ 自然環境の保全 東京の緑 多摩の森林再生 自然公園ほか
○ 水環境の保全 排水規制 水循環
○ 環境アセスメント 総合環境アセスメント
○ 環境の保全を推進


この条例守られているのだろうか?
マイナスイオンを天井に壁に布団にオフィスにもどんどん施工しなければ・・・と勝手に考えてしまいました。

こんなに空気が汚くては換気も・・・
髪にもお肌にも良くないなー。




今回の間違っているマイナスイオン!いかがでしたか。
banner2.gif
マイナスイオンで環境を最適化!
間違っているマイナスイオン使用法最新ページへ!

posted by トロロ at 21:32 | 宮城 ☁ | Comment(1) | TrackBack(1) | マイナスイオンと育毛
この記事へのコメント
ご無沙汰しております!

随分と遅くなってしまいましたが・・・、
先日頂いたマイナスイオンスプレーで、「マイナスイオン発生枕カバー」を作ってみました。今乾かしているところです。

記事にするのは少し先になりそうですが、必ずご報告させて頂きます。

それから、毛生えマシーン(リ・ボーン)のマイナスイオン量を計る実験もやりました。こちらも後日記事をアップする予定ですが、結果は?????でした。測定の仕方が悪かったのか?測定器の調子が悪いのか?リ・ボーンの実力はそんなものなのか?・・・悩ましい結果でした・。
Posted by ふにふに at 2006年04月24日 22:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

環境アセスメントとは
Excerpt: 環境アセスメントについて考える。環境問題や汚染にたいしての対策を検討するサイト。
Weblog: 日本環境問題
Tracked: 2006-10-07 13:27
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。