マイナスイオンの発生面積を考える

こんにちは!マイナスイオンコンサルタンとのチバです。
今日は先日テストを行った商品などの結果を踏まえて
マイナスイオンの発生面積を改めて考えてみたいと思います。

マイナスイオン消臭剤をプシューと吹きつけでもってマイナスイオン測定器で測定中!マイナスイオン発生数640個

写真のようにマイナスイオンを発生する消臭剤をティッシュペーパーに
吹きかけて、そのティッシュペーパーのマイナスイオン発生数を調べました。

その記事は見ていないのでページを見る→コチラ

この消臭剤は約100個のマイナスイオンを発生していました。
広告に偽り無しです。100個でも1個でもマインスイオンは
マイナスイオンです。

しかし、この100個のマイナスイオンの発生するティッシュを
オフィスに持っていた場合、そのオフィスはマイナスイオンでキレイに
なることが可能でしょうか。

ムリです。

なぜ無理か?簡単な事なんですが室内(この場合はオフィス内)の大きさ
対してマイナスイオンの絶対的な発生数が不足しているからです。
それとマイナスイオンを発生している面積があまりに少ないですね。
もう一点、こういった液状の商品は揮発するはずです。
揮発したら効果がなくなってしまうのであれば、室内環境を
改善することなどは不可能です。

今回の消臭剤は臭っているものをマイナスイオンやその他の消臭
成分で消臭するものですから、室内環境云々言っても始まりませんが・・・

マイナスイオンだからいいのではなく
マイナスイオン効果発揮できる環境を作る
事が大事なんですネ!!

マイナスイオンの質はコチラで!

その変を勘違いしているとマイナスイオンは効かない!
なんてことになるわけです。
正しく使用していないのに効果を談じるのは早い!!


もう一回考えましょう。


マイナスイオンの最適化の説明はコチラから
マイナスイオンの発生面積
マイナスイオン発生面積 2
マイナスイオンの魔法
マイナスイオンの発生時間



=====================================================
今回の間違っているマイナスイオン使用法いかがでした!?
人気ブログランキングポチッといってみて!
=====================================================
間違っているマイナスイオン使用法の最新記事へGO!!
今回もマイナスイオンのことがんばって書きますよ〜
=====================================================

リンクシェアのネットワークに参加する
にほんブログ村 生活ブログへ




今回の間違っているマイナスイオン!いかがでしたか。
banner2.gif
マイナスイオンで環境を最適化!
間違っているマイナスイオン使用法最新ページへ!

posted by トロロ at 01:39 | 宮城 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | 室内汚染とマイナスイオン
この記事へのコメント
はじめまして。
室内環境をもっとよくしなくちゃ!!と思って辿り着きました。
仕事で疲れて帰った家くらい、リラックスできるお部屋にしたいですもんね。
少し色々ためしてみようかな〜という気持ちです。
Posted by Rei at 2006年02月28日 00:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13851374
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。