掃除も変わる!?

こんにちは。マイナスイオンコンサルタンとチバです。

今日は掃除についてです。綺麗に掃除をしましょっとか年末の大掃除の
仕方とかいうことではありません。マイナスイオン製品を使っている
全員に言いたい!これからマイナスイオンを使いたいなーって人にも。


■マイナスイオンは放出系

マイナスイオンってのは機械であったり塗料であったりするものから○○個発生するわけですが、その機械なり塗料などから発生し放出される事で広範囲の有害物質やホコリなどとくっつきます。だから室内を広範囲で綺麗にするんですね。炭や光触媒なんかも消臭・殺菌効果は高いんだけど、これは放出系じゃないんで効果範囲は狭いです。
あっ、後、光触媒は空気の流れが必要だし。それは今度ゆっくりやりましょう。


■くっついたホコリや有害物質

くっついたものはどうなるのでしょう。そのまま浮遊して漂っているのか?
それじゃああんまり意味がないです。せっかくマイナスイオンが中和無害化
したもう有害ではない物質ですが、消えてどこか違う次元に飛んでいった
わけではありません。


■では、どこいった!?

どこにも行っていないです。床に落ちています。有害ではなくなっても
身近にあるわけですね。これそのまま掃除するとどうなるでしょう。
掃除機でブオーってやったら。また巻き上げてませんか。
これじゃ堂々めぐりです。ダメです。


■室内環境の数字化

また、数字で表現してみます。
自分のいる部屋を床から天井まで10段に区切ります。
1番下(床面からの有害物質やらホコリが10あるとします)から
天井までは10段×10ホコリ100です。
マイナスイオンによって有害物質やらホコリやらが床に落ちている状態は
全部床に落ちるんですから。1番下が100でその上はです。
つまり
1番下(10ホコリ×10段分)+2〜10段目のホコリ(0)100
もちろん100は一緒です。質量保存の法則です。かなり苦しい説明だ!!


■巻き上げない

掃除機をかけるとき、この床に落ちた分を巻き上げないように注意
しなければなりません。フローリングなら掃除機を使わずに、静かに
ふき取る!!これです。
掃除機なら、入り口付近から掃除し、掃除機の排気口を室内に入れず
入り口のホコリ、ゴミを吸い込んでから徐々に進入していく。
こんな風に掃除の仕方も変わるはずです。なんか少し滑稽かな。


次回はマイナスイオンとダニ

さっき人気ブログランキング−環境保護部門で29位でした。応援してください!!




今回の間違っているマイナスイオン!いかがでしたか。
banner2.gif
マイナスイオンで環境を最適化!
間違っているマイナスイオン使用法最新ページへ!

posted by トロロ at 15:37 | 宮城 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 室内汚染とマイナスイオン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10524828
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。