【本物への入れ込み】と【しつこさ】

マイナスイオンを販売してきた中で得た自信や失敗談を書いていきたいと思います。
第一回目は、本物への入れ込み と しつこさって事で


■最近感じる事

仙台に戻ってきて2ヶ月。私とマイナスイオンの環境は急激に変革しているといわざるオエナイ。マイナスイオンを販売していくためにはニーズを探り、対策を練り、ニーズを喚起しなければならないわけだが、このたった2ヶ月間に、いろいろな情報収集活動をしていると、今まで5年間やってきた以上に次々に有力な情報がもたらされた。


■要点はこうだ!

1、マイナスイオンは効かないと思われている。
 つまり「まがい物」だという判断をみんながしたということになる。
2、臭いで困っている人が沢山いる
つまり、消臭商品といわれるものはどれも期待した効果がないということだ。

この2つは重要だ!だから要点になるわけだが。


■私的に・・・

私的にこれには正直反発を感じた。それは思い入れがあるからだ。
私は私の販売しているマイナスイオン商品は本物だと思っている。
実際、私の販売施工したマイナスイオン環境は大変な効果実績を上げている。
アトピーは改善し、花粉症は治るわ、ゲロを吐いたトイレは1日にしてその臭いは消えてなくなり驚愕されている。そのトイレはいまだにかすかな芳香剤の香しかしない(芳香剤の臭いも消臭されている)

自我自賛ではなく、生のお客様の声だ!!
だからこの商品に愛着と自信があり、思い入れがあるわけだ。


■しかし現状は・・・

たとえばうちの社長が役場にその効果実績を説明しても「マイナスイオンは何度か施工テストをしたが効果は認められなかったので今後も採用予定はない。」とにべもない。

ブームだからマイナスイオンを売って儲けてやろうとかいうのが正直多かった。
効果のないマイナスイオンを売るほうも売るほうだが、うちのを試してみろと言いたい。
マイナスイオンの発生数や発生面積など最適化の条件をクリアしていなければマイナスイオンの効果なんてあるはずもない!!当然だ!実際、大手でもマインスイオン発生塗料なんてものを販売施工したことがあるが効果がないものを一生懸命販売した為に迷惑をこうむっている。こっちまで効かないと思われるとは・・・情けない。

実際、ホテルやカラオケBOXなどにおいて臭いの問題は深刻だ!

なぜならいろいろ試したが何も効かないということだ。
これは2の「困っている人が沢山いる」ということだが、
どの商品も臭いは消えず効果持続しないという決定力がない
商品が多いわけだ。

逆に言えば、これだ!!という物がないからいろいろと販売されているとも言える。


■この2ヶ月

帰ってきてからわずか2ヶ月。この間にこの臭いで本当に困っている人が大勢いた。
日本三景にもなっている松島。
誰だって知っているこの松島の大ホテルの偉い人は

「われわれは空間を売っている。
それが臭ったりダニがいるようではいけない」
と。

その姿に私は正直感動した。これがホテルマンなのだと。
私はこのことにおいて大変自信を深めた事はいうまでもない。



■ダニカビ臭いの乱

臭いやダニ、カビは敵なのだ。これを殲滅しなければ最高の環境など夢の又夢なのだ。
消臭剤や臭い取りでは対応できないのは最初からわかっている。なぜなら、それは野球の攻撃のようなものだからだ。

敵は休みなく攻撃してくるのに攻撃が終わったら次は守備なんて悠長すぎる。

守備に回っていては勝てっこないからだ。
相手は戦争を仕掛けているのだ。侵略戦争だ!!
だのにこっちは野球。一生勝てっこない。


マイナスイオンには効果作用がいろいろ言われているが現実はもっと厳しい。最適化なくしてマイナスイオン無し!意味無し!である。

私は私の販売するマイナスイオン商品に自信があるのは
「この商品は戦える」と判断しているからだ。
撤退はゆるされない。
この地球を守るために!こう見えても私は結構しつこい!!




今回の間違っているマイナスイオン!いかがでしたか。
banner2.gif
マイナスイオンで環境を最適化!
間違っているマイナスイオン使用法最新ページへ!

posted by トロロ at 20:51 | 宮城 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 営業日記

PHASE-10 マイナスイオンの発生時間

こんにちは。マイナスイオンコンサルタントのチバです。


今日はマイナスイオンの発生時間についてです。

前回までに、マイナスイオンの発生数とマイナスイオンの発生面積は、どちらも多いほうがいいということをお伝えしてきました。室内容積に対して最適化しようということでしたね。次行きますよ〜発生時間!



■環境戦争!!

さて、マイナスイオンの発生時間の何が重要なのかというと!
ダニやカビはひたすらに活動しているという事です。
増殖したり、胞子を飛ばしたりして、せっせと領土の拡大を試みているのです。こいつらは、目に見えないのをいいことに、24時間・1年中活動範囲を広げています。

そうですこれは戦争です。

スターウォーズみたいな戦争であると考えて間違いないでしょう。気がついたときには、壁にカビの後が残っていたりします。これは、かなりやられている!と考えた方が良いでしょう。


■油断大敵

相手が24時間戦争を仕掛けてきている状態で、
涼しくなったからエアコン切ろうとか
出かけるから、空気清浄機止めようとか
臭いが消えたからもう大丈夫とか
そんな余裕はありません。
甘い!甘すぎます!!
だって、戦争ですよ。ゆっくり飯食ってる場合じゃありません。

何度も言います。

目に見えないからって油断してはダメです。思う壺です。やつらの!


■敵を知り己を知る!!

相手が24時間戦いを挑んでいるなら
こちらもそれなりに対策しなければなりません。
それも勝てる勝負をしなければ
カビダニ王国になってしまいます。



だから、マイナスイオンの発生時間が重要なんだ!
といっている訳です。




では、マイナスイオンが24時間発生すればよいのか?




次回は、マイナスイオンの質です。


人気ブログランキングに登録しようbanner_01.gif

LinkShareのアフィリエイトプログラム




今回の間違っているマイナスイオン!いかがでしたか。
banner2.gif
マイナスイオンで環境を最適化!
間違っているマイナスイオン使用法最新ページへ!

posted by トロロ at 02:55 | 宮城 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 室内汚染とマイナスイオン

PHASE-09 マイナスイオンの魔法

こんにちは。マイナスイオンコンサルタントのチバです。

今日はマイナスイオンの魔法です。



■マイナスイオンの魔法?

(マイナスイオン発生数−プラスイオン発生数)
 ×マイナスイオンの発生面積×発生時間


というのが魔法の呪文です。前回説明しました!この魔法はによって、室内がマイナスイオンで適正化されている状態です。空気がきれいになり、健康を応援できるレベルになっていくそんな状態が構築されていきます、今日より明日、明日よりあさって・・・



■室内の不適正状態!!

室内はあなたの予想以上に汚れています。たとえば、ダニ。高気密住宅でエアコンのある生活環境ならダニは絶対います!!驚くほどいるはずです。換気しても、空気は外も排気ガスだらけで、けして綺麗ではありません。ホコリを部屋から外に出して、排気ガス室内に取り入れていたのでは、まともな換気ではありません。



■和洋折衷!!

和室は少なくなって洋室 ( 絨毯やフローリング )が多くなっています。絨毯やソファーは、ダニやカビの培地化しやすい場所です。養殖場です。
うちは、フローリングだ!!という方、ソファーやマットがあるじゃないですか。


■エアコンのある生活!!

さらにカビ。エアコンの内部って見た事あるでしょうか?きっと悲しくなります。なぜって!そこはカビとダニの天国になっているからです。エアコンをつけます。カビとダニの天国エアコンの噴出し口からカビが・・・そのカビは壁に付着し、今度は胞子を出してきます。

エアコンのある生活は人にとっても、ダニやカビにとっても室内温度や湿度が、一年中変化なく、とても暮らしやすい最高の環境です。


■カビと咳!!

エアコンのカゼをあびると咳がでることがあります。臭いもします。
これは大体カビでしょうね〜。


■室内はアレルゲン王国!!

「綺麗にしているのに」と思っていても実際はこんな状態です。
それはアレルゲン王国なんです。アトピーやアレルギーの原因アレルゲン。
こいつらは、こんなアレルゲン王国で大暴れしているわけです。
そんな悲しい住宅環境では心も体も安まる時はありません。
あるわけがありません。



変えましょう。・・・少し。



健康食品やサプリメントを健康維持のために飲んでる人が沢山います。しかし人はサプリメントだけで生きてはいけません。『人はサプリメントのみにて生きるにあらず』です。

本当の意味での環境をを改善するということは
空気を綺麗にして!いい水を飲んで!生活環境を見直す!
という事だと思うわけです。

マイナスイオンの魔法で空気を綺麗に!これが環境改善の第一歩ではないですか。

次回はマイナスイオンの発生時間です。





今回の間違っているマイナスイオン!いかがでしたか。
banner2.gif
マイナスイオンで環境を最適化!
間違っているマイナスイオン使用法最新ページへ!

posted by トロロ at 22:34 | 宮城 ☀ | Comment(1) | TrackBack(1) | 室内汚染とマイナスイオン

PHASE-08 マイナスイオン発生面積 2

こんにちは。マイナスイオンコンサルタントのチバです。

今日もマイナスイオンの発生面積です。なぜ、また面積なのか?
それはとても重要だからです。キモなんです!


突然ですが、とある6畳間にマイナスイオンを発生する商品が2つあったとしてください。そそれらの大きさは  ○ A4サイズのもの  ○ 1畳サイズのもの
どちらもマイナスイオンの発生数が2000個なら、1畳サイズのもののほうがはるかにマイナスイオンが発生している事が簡単に理解できると思います。それなら1畳サイズが6個あればもっともっとマイナスイオンだらけになるんではと思ったあなたは偉い!!6畳間なんですから1畳より6畳!そうです、そのとおりです。

これが室内を浄化できるレベル、森や滝の側の環境を近くに持ってくるということではないでしょうか。さらに、室内を浄化できるレベルに引き上げることは、消臭効果はもちろんですが、

ダニの発生を抑制します。

ダニの発生を抑制する事は、アトピーやアレルギーの発生源といわれるアレルゲンを減少させる事です。マイナスイオンによって室内環境が改善されるということは、そういう事なんです。


たとえば自動車内ははっきり言ってダニだらけです。
私はダニの多い車に乗るとお尻がムズムズしてきます。
あ〜ダニがいるなって感じがしてきます。
しかしマイナスイオンによって自動車内の環境が改善されることでダニはかなり減少します。改善された自動車内は運転する人の健康状態をも改善させるほどです。



さてマイナスイオンの発生面積です。

室内環境というのは天井の(床の)広さと天井までの高さでその大きさ(容積)によって変わってきます。又、エアコンがある場合や、よく換気する部屋、道路の側の部屋などによってその環境はかなり違うはずです。そこへ持ってきてマイナスイオンの発生数2000個とか1万個って言っても、それがその室内の状況にマッチングしてなければ効果や作用は期待できないのではないでしょうか。



つまり、

(マイナスイオン発生数−プラスイオン発生数)
 ×マイナスイオンの発生面積×発生時間




これがマイナスイオンの効果を最大級に上げる 魔法 です。






今回の間違っているマイナスイオン!いかがでしたか。
banner2.gif
マイナスイオンで環境を最適化!
間違っているマイナスイオン使用法最新ページへ!

posted by トロロ at 00:54 | 宮城 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | 室内汚染とマイナスイオン

PHASE-07 超重要!!マイナスイオンの発生面積

こんにちは。マイナスイオンコンサルタントのチバです。

今日はマイナスイオン発生面積です。超重要なんで絶対読んでください。

皆さんはマイナスイオンの商品を買うときの決め手はなんでしょうか。といっても、与えられている条件はマイナスイオンが○○個という表示だけしかありません。
じゃあ10個よりは1万個の方がよさそうだとなってしまいそうですが、それだけじゃあダメです。今日はココが超重要です。


【問 題】あなたの部屋で条件を6畳間、約10uとしましょう。マイナスイオンが2000個/立法cm発生する商品が2つあるとします。どちらがマイナスイオンがいっぱいでしょうか。

これじゃわかりませんねそれはそのマイナスイオン商品がどのくらいの広さに対応しているかわかるようになっていないからです。
これがマイナスイオン商品のいい加減なところです。


マイナスイオンの発生する面積によって対応する広さは全然違うはずです。エアコンやファンヒーターでも木造なら6畳用でマンションなら10畳以上用など対応する広さってのがあるはずです。

なぜマイナスイオンにはないのか?

利権がらみでしょうか?主導権争いでしょうか?マイナスイオンにこの定義のようなものがないためにかなりいい加減な商品までもがマイナスイオンを騙り、マイナスイオンはイマイチなどと評価を受けるようになっているような気がしているのは、まじめなマイナスイオン商品を売ったり作っている人たちなんです。これは愚痴です。

だから、環境を改善したいとか健康になるには何が良いか?っと探している人たちにも定義は必要なんじゃないかな。間違えないように、正しいマイナスイオンの使用環境を考えるには、そのマイナスイオン商品がどのくらいの効果をあなたの部屋にもたらすかを考えてみてください。

つまり

●マイナスイオンが部屋中から発生しているもの。
これは滝の側や森の中がマイナスイオンが多いならその環境をそのまま持ってくるのが良いんじゃないか!という考え方です。

●机の上にちょこんと乗るようなもの。
これで室内にマイナスイオン一杯の環境を作れるでしょうか!!
無理です。もちろん、どちらもプラスイオンが発生しない商品であると言う前提ですヨ。

どちらが良いかは明らかですね。しかしどちらもマイナスイオンの発生数は2000個ですが、室内環境の改善には雲泥の差があります。簡単な理論(理論なんていうほどのものではないが)です。


大切なのはマイナスイオンの発生数と発生面積と発生時間なのです!!



超重要なので、次回もマイナスイオンの発生面積です。

→マイナスイオンの最適化を紹介はコチラ

人気ブログランキングに登録しようbanner_01.gif

LinkShareのアフィリエイトプログラム




今回の間違っているマイナスイオン!いかがでしたか。
banner2.gif
マイナスイオンで環境を最適化!
間違っているマイナスイオン使用法最新ページへ!

posted by トロロ at 08:10 | 宮城 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | マイナスイオン

PHASE-06 マイナスイオンの正しい使用について

こんにちは。マイナスイオンコンサルタントのチバです。


■マイナスイオンの正しい使用法!
それはこれまで5年間の販売施工した経験から検証すると
1、マイナスイオンの発生数(1立方センチメートルの中の個数)
2、マイナスイオンの発生する面積(大きいほど良い)
3、マイナスイオンの発生時間(多いほど良い。できれば24時間)
4、プラスイオンの発生が少ない(できればゼロが良い)
となります。


結論を言うと

滝の側の環境を自宅やオフィスに作る
自然なマイナスイオン環境を最大限に取り入れるような努力をしようという事です。


ここでは大量のマイナスイオンがあらゆるところでプラスイオンを凌駕している状態です。マイナスイオンが常時発生しています。だから清浄で気持ち良いわけです。1〜4の条件を満たしているわけですね。


■定義がない

しかし、マイナスイオンにはまず”正しい定義”のようなものがありません。これが混乱の出発点であると考えられますが、1立方cmあたりマイナスイオン発生数が、10個でも1万個でもすべてマイナスイオン商品であるといわれ、健康に良いとかリラックス効果があるといわれています。

また確信犯的にプラスイオンが発生している事を隠しているものが多数あります。
さらにひどいものはマイナスイオンは発生していないのにマイナスイオン効果なんて言葉までがあります。これはマイナスイオンの効果ではなく実際にはマイナスイオンの効果に似た効果があるということで全然違うものです。



■検証

マイナスイオンエアコンというものを検証してみましょう。


1、マイナスイオンの発生数−−−−−>何万個も発生します。
 すごい発生数です。
2、マイナスイオンの発生する面積−−>噴出し口程度の大きさ。
3、マイナスイオンの発生時間−−−−>夏や梅雨は結構使用するでしょうが・・・
春や秋はどうでしょ
4、プラスイオンの発生が少ない−−−>マイナスイオンと同数発生


つまりこれは、

大量のマイナスイオンを発生するが同時にプラスイオンも発生する商品であり、エアコンは1年中使用するわけではないので、マイナスイオンの効果は常時得られない商品であると言うしかない。マイナスイオンの効果を得るためには1年中使用しなければいけない。中にはマイナスイオンだけではなくてオゾンまでセットされているものもあります。オゾンはそれ自体は大変な消臭殺菌作用がありよいのですが、

臭いがあります。 オゾン臭ですね。


これをマイナスイオンの臭いだといっているメーカーがあります。あきれて物も言えない!!ちゃんとオゾンの臭いだと言えば良いじゃないですか!マイナスイオン事態は無味無臭なんですから、メーカーが間違ったことを言えばそちらを信じる人が多いのですから責任は重大だと思うのですが・・・ハア〜。かなり大きな誰でも絶対知っているメーカーです。


このように書いてくると『こいつはマイナスイオン発生器のついた電気製品は嫌いなんだな』とか思われるかもしれませんが、そうではないんです。


それはまだちょっと先。マイナスイオンの発生時間で!PHASE-10あたりか?





今回の間違っているマイナスイオン!いかがでしたか。
banner2.gif
マイナスイオンで環境を最適化!
間違っているマイナスイオン使用法最新ページへ!

posted by トロロ at 21:06 | 宮城 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | マイナスイオン

PHASE-05 いよいよマイナスイオン!!

いよいよマイナスイオンです。

浄化能力の低下は、自然破壊などによる森林の破壊などが大きな原因でしょう。
人は町を作るために森を開き道路を作ってきました。誰だって綺麗な家に住みたいしできれば便利で庭があってかわいい犬がいるなんて生活にあこがれるものです。

しかし

低下した浄化能力とは裏腹に、環境破壊はどんどん進んでいます。
その証拠に自動車の排気ガスの規制は年々厳しくなります。
東京や神奈川などではディーゼル車の排気ガスに含まれる微粒子がいかんということで乗っちゃダメみたいな方針になっています。


マイナスイオンの販売や施工に携わって5年。その間に感じた事は

便利さと引き換えにした物は大きいな〜
という事でした。

このままではちょっとまずいなと感じているのは私だけではないと思いますが・・・


まず、


浄化能力が高いという事はマイナスイオンが豊富にある状態です。
滝の側が気持ちいいというのはこれです。空気が澄んで清浄なわけですね。

じゃ、マイナスイオンをたくさんある環境を作ろう。
となっていろいろなところでマイナスイオンの商品を開発し販売したわけです。

しかし・・・

何の定義もなくただひたすらにマイナスイオンが出る商品だという事でマイナスイオンというものが一人歩きして行ったようです。効果がない。感じない。という意見も良くあります。
マイナスイオン商品を持っているから気分的にいいならそれでも一向に構いませんが、使用方法や使用環境を見直せばどれだけ効果が上がるかご存知でしょうか。それはそれは効果が上がっています。


結局使用法が間違っているなーという結論に達っします。

前振りに4回も使ってしまいました。次回はマイナスイオンの正しい使用についてです。




今回の間違っているマイナスイオン!いかがでしたか。
banner2.gif
マイナスイオンで環境を最適化!
間違っているマイナスイオン使用法最新ページへ!

posted by トロロ at 17:43 | 宮城 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 花粉症とマイナスイオン

PHASE-04 浄化能力

こんにちは。マイナスイオンコンサルタントのチバです。

今日は続きで浄化能力です。地球には本来浄化というものがあります。空気が汚れればきれいにし、川が汚れればいつの間にかきれいになっている。地球は生きているんだなーと実感しつつ・・・
しかし、現代はこの浄化能力を超えてしまっているのでしょう。

悲しいですが。

自然が持つ浄化システムを破壊しどんどん汚染しているから
当然と言えば当然か!



昨日のように数字で表現してみます。
昔の東京における環境浄化能力を10として考えます。

●環境浄化能力10 − 汚染度 =  5
これは汚染物質を浄化し中和し、まだ浄化できるという事です。自然には木々が溢れ、”ウサギオイシカノヤマ”な感じでしょうか。

●(浄化能力10−環境破壊分) − (汚染度+更なる汚染)= −5
これは環境破壊がかなり進んでいるな〰って感じがしますね。
浄化能力は低下し、汚染状態は進んでいる。


これがさらに
●汚染の進んだ環境浄化能力 − (現代汚染度15+花粉10) = −25

これはやばくないですか!?ちょっと!


そこでマイナスイオンが、やっときますねー! 但し自然のマイナスイオンですよ。
不自然はダメです。
『間違っているマイナスイオン使用法』ってタイトルなんですから
正しい使用法を説明します。

では次回!

人気ブログランキングに登録しようbanner_01.gif

LinkShareのアフィリエイトプログラム




今回の間違っているマイナスイオン!いかがでしたか。
banner2.gif
マイナスイオンで環境を最適化!
間違っているマイナスイオン使用法最新ページへ!

posted by トロロ at 22:41 | 宮城 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | 花粉症とマイナスイオン

PHASE-03 なぜ花粉症は起こるのか!

こんにちは。マイナスイオンコンサルタントのチバです。


今日は花粉症はなぜ起こるのか!!という事を考えてみたいと思います。

花粉症は一般的に春先になると杉の花粉が大量に飛来し花粉症を引き起こすといわれていました。しかし花粉だけが原因、アレルゲンであるのか?花粉症もアレルギーの一種で、いわゆる過敏症なわけですがなぜ杉などの花粉ばかりが攻められているのか?という疑問がわいてきました。

実はこれが私的に解決の糸口となったといっても過言ではありません

つまり単純に考えたのです。
これは東京での話ですが自動車の排気ガスや工場排煙などの環境が悪いつまり空気が汚れているところへ花粉(別に花粉でなくとも良い)が一定の時期になると大量に発生するという事です。もともと浄化作用を超えていた劣悪な環境にさらに大量の花粉が発生したためにさらに劣悪になったと考えたわけです。

数字で表現してみます。
東京における環境浄化能力を10として考えます。

●環境浄化能力10 − 汚染度10 = 
これは汚染物質を浄化し中和しているという事です。

●環境浄化能力10 − 汚染度20 = −10
これは汚染物質を浄化しきれておらず空気は汚れているという事です。

●環境浄化能力10 − (汚染度20+花粉10) = −20
つまりこういうことではないかと!もともと浄化能力を超えていて空気が汚れているところへ花粉なんかが大量に発生したためではないか?という事です


次回はこの浄化能力について考えて見ます。




今回の間違っているマイナスイオン!いかがでしたか。
banner2.gif
マイナスイオンで環境を最適化!
間違っているマイナスイオン使用法最新ページへ!

posted by トロロ at 00:47 | 宮城 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | 花粉症とマイナスイオン

PHASE-02 日本はオーストラリアより環境劣悪!!

こんにちは。マイナスイオンコンサルタントのチバです。

マイナスイオンのすごさを知ってもらう為の話を今日も一つ。

私の友人でオーストラリアに2年ほど行っていて2年前に戻ってきた男がいます。この男はもともと花粉症などではありませんが2年前の2月に帰ってきたとたん花粉症になってしまいました。
しかしマイナスイオンを自動車に施工して枕やタオルにも施工して睡眠する場所や生活する場所をマイナスイオンだらけにしたのです。

これが9月

翌年春その男はこう言いました。『今年は花粉の発生遅れているのか?』と。『少ないのかな〜』と。その翌年2005年になるとさすがにそんな事は言っていられる状況ではなくなってきました。連日のニュースで過去最大級の花粉が発生するかもしれないと大騒ぎまさにパニック状態です。

しかしその男は今年も花粉症になりませんでした。もうきっとならないのでしょう

人気ブログランキングの登録はこちら次項有banner_01.gif
 




今回の間違っているマイナスイオン!いかがでしたか。
banner2.gif
マイナスイオンで環境を最適化!
間違っているマイナスイオン使用法最新ページへ!

posted by トロロ at 23:58 | 宮城 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 花粉症とマイナスイオン

PHASE-01 マイナスイオンで花粉症がなおった。

こんにちは。私はマイナスイオンの特殊塗料の販売や施工を
生業とするマイナスイオンコンサルタントのチバです。

今日からこのブログを書いていきたいと思いますのは、世の中にマイナスイオン商品はたくさんあるが正しい使用法がほとんどないのではないか?と思ったからです。

私はマイナスイオンを通じて花粉症が直っちゃった人やアレルギーが改善したために良く眠れるようになり体調が改善した人。お客さんがたくさん来るショットバーでトイレの臭いがまったくなくなり驚愕されている人などをたくさん知っています。
そりゃそうです、そんな商品を売っているんですから。だからいろんなところでマイナスイオンは効果が良くわからないなんていわれると悲しくなります。

なぜなら毎年春になると花粉症の季節がやってきますが、ゴーグルのような眼鏡をしてマスクは常に常備し、薬を飲み続けなければならない人がいました。花粉の多い年はそれはそれは悲惨なものです。

その人はもう5年間も花粉症の薬を飲んでいません。

だから私はマイナスイオンは効かない効果がないなんて言われると悲しくなったしまうのです。いったいどんなマイナスイオン商品を使っているのでしょうか?ほんとにマイナスイオンは発生しているのでしょうか?発生数は足りているのか?などと聞いてみたくなります。

このブログではマイナスイオンの効果や実績を検証しながら皆さんに知ってもらいたい!!マイナスイオンのすごさを!!


人気ブログランキングに登録しようbanner_01.gif

LinkShareのアフィリエイトプログラム




今回の間違っているマイナスイオン!いかがでしたか。
banner2.gif
マイナスイオンで環境を最適化!
間違っているマイナスイオン使用法最新ページへ!

posted by トロロ at 02:36 | 宮城 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 花粉症とマイナスイオン

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。